収入証明書不要のキャッシングについて

「お金が必要!」って時に役立つのがキャッシングというのはご存知だと思います。

 

では、お金を借りるのに「収入証明書」が必要になってくる場合があるのは知ってますでしょうか?

 

今、「必要になってくる場合がある」という表現を用いたのは、高額の借り入れでない場合は必要ない業者もあるからなんです。

 

「時間が無くて急いでいるとき」や「年収が低くて借入できないのでは、、、と不安な方」にとっては収入証明不要のキャッシングは本当に助かると思います。

 

収入証明書不要で借りれらるおすすめ消費者金融

 

プロミス

  • プロミスは初めてご利用の方は借入日から30日間無利息で借り入れできます!
  • 平日14時までにWEB契約完了で当日振込可能です!
  • 14時過ぎてもネットで申込み、審査通過後に自動契約機に行けば、当日中に借りられます!(自動契約機22時 ※一部21時)

>> プロミスの詳細はコチラ!

実質年率 4.5%~17.8%
収入証明書 原則50万円までは不要
融資までの時間 最短1時間融資も可能
無利息 最大30日間の無利息期間あり

※30日間無利息は、メールアドレスとWeb明細利用の登録をされた方が対象です

収入証明書とは何なのか

キャッシングを申し込む際には、必ずその金融機関の審査があるものです。その審査項目の中で基準となるのが年収です。他に借入金があったとしても年収が高ければ審査をクリアしやすいですし、年収が低くても支払いが少なくお金に十分なほどの余裕があるという人もクリアしやすいものです。

 

当たり前ですが、その年収は正しいものでなければいけません。もし年収を偽ってもOKというのであれば、融資審査なんて形だけのものであっても意味のないものになってしまうでしょう。その年収が本当に申し込みした方の年収と合致するのかどうかを見極めるためには正式な書類が必要になってきます。それが収入証明書というものです。一般的に住宅ローンやマイカーローンなどの銀行融資の場合、まずほとんどのケースで収入証明書の提出を求められます。それを断れば、審査もしてもらえませんし、当然融資も出来ません。また、提示した収入証明書と申し込みの際に記入した年収が大きく違っていれば、収入証明書の方が基準となるのです。

 

収入証明書は、前述のような高額融資の場合には必ず必要になるものですし、基本的には必要なものであり、あって悪い事はないのです。ただ、融資金額が少ない場合、金融機関によっては収入証明書の提出を省略されることもあります。収入証明書不要なのは、仕事をしていれば返済できるだけの収入は間違いなくあるだろうと容易に推測できるからです。ただ、条件によって少額でも必要になる事もあるので、準備ができるのであれば準備しておくことが無難でしょう。

収入証明書が審査で必要になるのはケースバイケース

収入証明書不要 キャッシング|安心して借りれるカードローンはココ

キャッシング審査の際には、収入証明書の提出が求められるケースもあれば、収入証明書不要というケースもあります。では、同じキャッシング審査を受けるのに収入証明書が必要となるケースはどのような場合なのでしょうか。

 

必要になる様々なケース

収入証明書が必要になるケースとしては、その希望融資金額が一定以上よりも多い場合です。収入証明書が必要となる基準はその金融機関によっても異なりますが、その前にその金融機関のタイプによって一定の基準が設けられています。キャッシングできる金融機関を大きく分けると、銀行と消費者金融に分けられます。銀行カードローンなどの場合には、銀行によってさまざまですが、たいていは少なくとも100万円を超える希望融資金額から収入証明書が必要となってきます。

 

ただ、必ずしも100万円という基準ではなく、銀行によっては300万円、500万円、一部には800万円を超える希望融資金額から収入証明書が必要というところもあるなど、比較的収入証明書の提出については優遇されている事が多いようです。一方で消費者金融の場合には、50万円を超える融資の場合に必要になってくるのです。また、他の金融機関との合算が100万円を超える場合にも収入証明書の提出が求められます。

 

また、その他にも多重債務者、債務整理をした方、また職業によっては上記のような金額よりも少ない希望融資金額だったとしても収入証明書の提出が求められることもあります。それについては金融機関によっても異なりますから、事前に確認しておくといいでしょう。

専業主婦の収入証明書はどうしたらいい?

収入証明書不要 キャッシング|安心して借りれるカードローンはココ

もしキャッシングの申し込みをしたところ金融機関から収入証明書の提出を求められたら、必ず提出しないといけません。ですが、給与明細書を数ヶ月分保管している人はそれを持って行けばいいですし、源泉徴収票があればそれでも問題ありません。それらがなくても役所に行けば住民税課税(非課税)証明書を取得できるので、時間に余裕があれば、それほど困難なものではありません。

 

ですが、それは働いて収入がある方の話です。中には働いていない専業主婦の方もいます。専業主婦でも急にお金が必要になるケースもあり、キャッシングを申し込みたいと思う時もあるでしょう。そんな時には収入証明書はどうしたらいいでしょうか。専業主婦は働いていないのですから収入証明書は準備できません。パートやアルバイト、在宅ワークなどで少しでも収入があれば問題ありませんが、収入がゼロという方は準備しようと思っても無理なのです。

 

そんな場合は、専業主婦専用のカードローンを申し込むことになります。そうすると収入証明書の提出を求められることはないでしょう。ですが、自分の収入証明書は不要でも、配偶者(旦那さん)の収入証明書が必要になるケースもあります。それは、専業主婦の方がキャッシングをした場合、結局返済していくのは旦那さんの収入からということになるからです。そのため、旦那さんの年収が大きく関わってきます。ただ、無収入の専業主婦の場合、消費者金融からはキャッシング出来ませんから、必然的に銀行カードローンを利用することになるでしょう。

収入証明書の種類

 

収入証明書とは、その方の収入(年収)を証明するための書類になります。ただ、それは公的な書類でなければいけません。自分で勝手に作成した収入を記載した書類では公的なものではないので、何の証明にもならないのです。

 

収入証明書といっても、実は「収入証明書」という名称の証明書はありません。あくまでいろいろある収入を証明する書類の総称となります。どのような種類があるのか、というと、まずは源泉徴収票です。源泉徴収票は会社に勤務している方、もしくは年金をもらっている方などに年末調整の時期に渡されるものです。これは1年間の月給と、年間の賞与を含めた年収が記載されています。これ1枚あればキャッシングの際に提出する収入証明書となります。

 

また収入証明書は、毎月給与をもらう時に会社から配布される給与支払い明細書でも認められます。ただ、給与支払い明細書は、月給であり、金融機関によっては3ヶ月分+年間の賞与明細も必要になってくる場合もあります。

 

自営業の方はこういった収入証明書はありませんので、そういった方は確定申告書や役場で取れる課税証明書が収入証明書となります。また、これらの書類は何も自営業者だけという訳ではありません。会社に勤めている方でも源泉徴収票や給与支払い明細書が紛失したという方は取得できます。
収入証明書不要という金融機関でも、場合によっては提出を求められる事もありますから、もしすぐに準備できるのであれば、用意しておいた方が良いでしょう。

収入証明書不要で審査をクリアできる場合

キャッシング審査では、条件によっては収入証明書不要で審査をクリアできる場合もあります。ただ、いくら収入証明書の提出が不要といっても、審査はそれだけではありません。収入証明書を提出しようと、提出しまいと、他の審査項目がその金融機関の基準に満たない場合には、審査をクリアできない場合もあるのです。

 

扶養家族と審査

それ以外の審査ポイントとしては、家族に関することがあります。わかりやすくいえば、扶養家族が何人いるのかという点です。扶養家族が多ければ、いくら収入が高くても生活費がかさんでしまうので、審査をクリアできない場合もあります。逆に扶養家族がおらず、家族のほとんどが働いて収入がある場合には、収入が低くても審査をクリアできる可能性が高くなります。また、職業も関係します。いくら収入があってもそれが安定しないものだと、審査がクリアできない事もあります。融資した時点での年収からその状態を少なくとも維持できる安定収入が得られる方は審査をクリアしやすいのです。

 

他に借入金

その他には、他に借入金があるのかという点も関係してくるのです。

 

また、所得証明書不要というのは、あくまで働いている事を確認できるからこそできるものです。そのため、最終審査項目ともなるのですが、職場に在籍確認の電話があります。そこで働いていれば、ある程度の収入が得られている証拠になるため、収入証明書も不要となります。
これらの審査項目は、収入証明書不要の所を提出してからと言って優遇されるものではありません。

収入証明書不要でプロミスから少額の融資を受けられます

 

収入証明書不要キャッシングできる金融機関としては、テレビCMなどでも有名なプロミスがあります。プロミスは消費者金融であるため。50万円までの借り入れであれば収入証明書不要で申し込みでき、審査をクリアできればすぐにキャッシング出来ます。

 

プロミスの魅力はやはりその知名度にあります。最近では消費者金融と謳っている闇金も多いため、安直に消費者金融は安心と思い込んではいけないのです。そのため、プロミスのように知名度の高い所が安心です。しかもSMBCコンシューマーファイナンス(プロミス)は消費者金融と言っても三井住友フィナンシャルグループなのです。そういう意味からも安心できるでしょう。

 

プロミスのメリットは30日間の無利息期間

プロミスの特徴としては、初回キャッシングから30日間無料というサービスがあるため、その前に完済できる、給料日が来たら完済するという方は利息ゼロでお金を借りられます。審査も非常に早く最短30分で終わり、キャッシングできるようになるのです。また、プロミスは知名度がある事が災いして、仮に他人にカードを見られてしまうと消費者金融からお金を借りていることがわかられてしまいます。もちろん闇金ではありませんので後ろめたい事はないのですが、やはりあまりいいイメージを持たない方も多いので、そういったデメリットはあります。そんな心配がある方にはネット上で完結する契約方法もあります。これだとすべてウェブ上での取引となるため、カードを見られる心配はありませんし、万が一カードを紛失してしまうこともないのです。
※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

 

また、その他にも女性専用ダイヤルもあるので、お金を借りたい女性にもオススメです。

収入証明書不要でアコムから融資を受けるなら50万円まで

収入証明書不要でキャッシングができる金融機関としては、アコムがあります。アコムはCMでも頻繁に話題になっているように、誰もが知っている消費者金融ではないでしょうか。消費者金融は50万円まで収入証明書不要ということもあり、アコムも同様に50万円までの融資限度額であれば基本的に本人確認書類だけあれば気軽に申し込みできます。消費者金融ということで躊躇する方もいるかと思いますし、怪しいと思う方もいるでしょう。ですが、実はアコムは三菱東京UFJフィナンシャルグループですので、大手グループの消費者金融ですので、安心してキャッシングできます。

 

アコムの金利(年利)は4.7%〜18.0%となっていますが、収入証明書不要で申し込むのであれば、たいていは18.0%となります。これは利息制限法で定める上限金利であり、一般的な消費者金融と変わりないのですが、決して低いわけではありません。

 

ですが、アコムでは初めて利用した方に限り30日間金利0円サービスをおこなっています。そのため、キャッシングした日から30日間で返済すれば利息はゼロなのです。また仮に30日間で完済できなくても、その分の利息を支払わなくてもいいので、早めに返済できるのであれば高い金利も気にならないでしょう。

 

消費者金融からキャッシングすることのデメリットとしては、カードを見られた時に人によっては悪いイメージを持たれてしまうという点です。アコムはそういった点にも考慮しており、カードを見てもアコムだとはわからないデザインになっているのです。誰にもばれたくないという方はアコムがオススメです。

 

※アコムで収入証明書不要は下記の場合に限ります
・アコム利用限度額が50万円以下
・アコムご利用限度額と他の貸金業者からのお借入の合計額が100万円以下
・既にご提出済みの収入証明書が3年以内の場合

モビットは収入証明書も在籍確認もなしでWEB完結で借入できるのが最大のメリット

モビットは竹中直人さんと夏菜さんが出演しているCMでも有名な収入証明書不要の金融機関です。モビットは消費者金融であるため、収入証明書不要になるのは50万円までの融資限度額ということになっています。

 

モビットの特徴としては、収入証明書不要と在籍確認なしと最低金利の低さにあります。モビットの金利(年利)は3.0%〜18.0%で最高金利18.0%は利息制限法で定められている上限金利です。しかも、収入証明書不要でということになれば、その18.0%が適用となるでしょうから、決して低い金利という訳ではありません。ですが、その後の返済実績などによっては、最大800万円まで融資限度額をアップすることができ、融資限度額が高くなるに従って金利は徐々に下がっていくので、3.0%になることもあるでしょう。他の消費者金融は4.0〜4.7%くらいですから、長く利用して融資限度額がアップしていけばかなり低い金利で借り入れする事も出来るのです。

 

そしてモビットの特徴としてはWEB完結という申し込み方法があり、条件が合えば自宅に居ながらインターネットで申し込みでき、キャッシングもすべてできる方法もあるのです。しかも、WEB完結はカードレスですので、カードを持ち歩く事もありませんので、紛失する事も他人にカードを見られる危険性もありません。

 

その他、会員専用サービスのMyモビもあり、さまざまなサービスを利用できるのもメリットです。最短10秒で仮審査ができるので、まずは融資可能かどうか気軽に申し込んでみるといいかもしれませんね。