すぐに申し込みできる

お金が必要になる事が前もってわかっている場合は、事前にキャッシングを申し込んでおけば問題ありません。ですが、お金が必要になる場面としては、急に今すぐお金が必要というケースもあります。もちろん、最近は消費者金融などでは自動契約機もありますし、インターネットで申し込むこともできるので、即日融資も可能です。金融機関によっては申し込みから最短30分程度でキャッシングできるところもあるものです。とはいうものの、それは新さんに何も問題がない場合なのです。そこで収入証明書が欲しいということになれば、融資審査をしてもらう前に申し込みすら完了しないのです。
収入証明書不要のキャッシングのメリットとしては、借りたいと思った時にすぐに申し込め、前述のように最短30分でキャッシングも可能になります。もし、収入証明書が必要であれば、出先でお金が必要になった場合には、そんなすぐにはできませんが収入証明書不要なら運転免許証などの本人確認書類ひとつだけあればいいのです。
ほとんどの人は、普段収入証明書を持ち歩いているということはないでしょう。それどころか給与支払い明細書や源泉徴収票まですぐ破棄してしまう方もいます。そのため、いざ収入証明書を準備するとなると、役所に行ったりしてすぐに準備できません。また即日融資可能といっていても、結局申し込み時間によっては翌日審査になってしまうこともあります。たいてい本人確認書類は持ち歩いているでしょうから、どんな時にもすぐに申し込みできます。

 

関連ページ

準備する書類が少なくて済む
本来銀行からの融資の場合、本人確認書類、収入証明書、印鑑、印鑑証明書、保証人が必要という場合には保証人に関する書類、住宅ローンなら権利書や様々な書類を準備しないといけません。
役所が休みの時も申し込み可能
お金が必要になる場面は、何も平日とは限りません。土日祝日でもお金が必要という場合もあります。