準備する書類が少なくて済むのは楽でいい

本来銀行からの融資の場合、本人確認書類、収入証明書、印鑑、印鑑証明書、保証人が必要という場合には保証人に関する書類、住宅ローンなら権利書や様々な書類を準備しないといけません。実際、不足して何度も金融機関に足を運ぶことになるケースも多々あります。

 

収入証明書不要キャッシングのメリットとしては、そういった準備する書類が少なくて済むという点にあります。基本的に、収入証明書不要キャッシングというのは、銀行カードローン、消費者金融カードローンとなります。これらは無担保個人融資というものであり、保証人や担保を設定せずに融資を受けられるというものです。そのため、それらに関する書類が要らないのです。さらに収入証明書も不要ということになれば、準備する書類は本人確認書類だけになります。実際は自動契約機などに行けば融資申込書がありますので、そちらに記載して提出しないといけないのですが、その書類は当然自動契約機にあります。また銀行窓口で申し込み場合も当然同じで準備してあるので、あえて準備することはないのです。

マイナンバーカード

しかも、本人確認書類としてスタンダードな自動車運転免許証は、車を運転する方であれば必ず持っているものです。しかもこれからはマイナンバーカードも持ち歩く方が増えるでしょうから、運転免許を持っていない方でもマイナンバーカードを持ち歩いていればそれで事足ります。いうなれば、キャッシングを申し込むからといって、あえて準備するものは要らないということになるのです。

 

関連ページ

借りたいと思った時にすぐに申し込みできる
収入証明書不要のキャッシングのメリットとしては、借りたいと思った時にすぐに申し込め、前述のように最短30分でキャッシングも可能になります。
役所が休みの時も申し込み可能
お金が必要になる場面は、何も平日とは限りません。土日祝日でもお金が必要という場合もあります。