今すぐお金が必要なら念のために収入証明書の準備をしましょう

 

今は収入証明書不要というカードローンや消費者金融が増えています。
数十万円程度の借り入れであれば、たいていは収入証明書の提出要らずに審査をクリアできる事でしょう。また、特に急ぎでなければ、万が一収入証明書の提出を求められても、翌日、または数日中には準備する事ができるものですので、そう心配する事でもありません。

 

ですが、お金が必要になる場面としては、今すぐ現金を手に入れたい、今日中にお金が必要というケースもあるでしょう。銀行カードローンや消費者金融では即日融資可能というところが多いです。しかも、それらのほとんどが収入証明書不要という所です。

 

ただ、あくまで条件によっては収入証明書不要と言うだけであり、場合によっては融資限度額の範囲内なのにもかかわらず収入証明書の提出を求められることもあります。そうなると、そのままでは申し込みは完了できず、収入証明書を取りに行かないといけないのです。

 

もし自宅から距離があるという場合には、取りに戻っている間に申し込み時間が過ぎてしまうこともありますし、役所に取りに行くという場合には土日祝日や夕方以降だと翌日になってしまうでしょう。ゴールデンウィークなどの長期連休となれば、その期間は申し込みできず即日融資どころか数日間キャッシングできません。

 

ですので、もし今すぐ、もしくは今日中にお金が必要という場合には、たとえ収入証明書不要といっていても、念のために準備しておくといいでしょう。源泉徴収票や給与支払い明細書、確定申告書などはお金をかけずに準備できるものですので。

関連ページ

返済できるかどうか自分自身で再確認
収入証明書不要キャッシングは、準備する書類が少なくなるので借りたい時にすぐに申し込みでき、場合によっては即日融資も可能になります。そういったメリットがありますが、だからこそ注意しないといけない点があるのです。
金利もしっかりチェック
収入証明書不要キャッシングで注意しないといけないのは、一般的な銀行融資に比べると金利が高めになっているということです。保証人や担保などが要らない無担保個人融資というタイプですので、その分金利が高く設定されているのです。
本人確認書類と申し込み時間を確認
すぐにお金を借りたい時は本人確認書類と申し込み時間を確認してください。