本人確認書類と締め切り時間

収入証明書不要キャッシングを利用する際の注意点としては、必ずしも収入証明書不要で審査が完了するともいいきれないという点にあります。もちろん、何も問題がなければ本人確認書類さえ準備していれば、即日キャッシングもできるようになるものです。ただ、人によっては収入証明書の提出を求められる事もあります。

 

ただ、それでも収入証明書は源泉徴収票や給与支払い明細書は自宅に保管しているでしょうし、役所に行けば課税(非課税)証明書を取得することもできるので、万が一収入証明書が必要と言われても、戻って取ってくればいいだけです。

 

締め切り時間に注意

ただ、ココで注意しないといけないのは、その金融機関の申し込み時間を確認するということです。自宅に戻る、もしくは役所で取得するという場合でも、少なからず時間はかかるものです。少なく見積もっても1時間くらいはロスしてしまうでしょう。そうなると、金融機関によっては申し込み時間が過ぎてしまうことがあります。銀行などは特に午後2時くらいまでに申し込みを完了させないと即日融資出来ないばかりか、審査が翌営業日になってしまいます。

 

もし金曜日にそのようなことになれば、月曜日まで審査してもらえないのです。もちろん、お金を借りるのに時間的に余裕がある方はいいですが、今日中に、もしくは今すぐお金が必要という場合には、対応出来ないのです。

 

ですので、前もって何時までに申し込みすればいいのかを確認しておくことも大切です。消費者金融などは比較的遅くまで営業しているので、その場合はそちらで申し込むのもいいでしょう。

関連ページ

返済できるかどうか自分自身で再確認
収入証明書不要キャッシングは、準備する書類が少なくなるので借りたい時にすぐに申し込みでき、場合によっては即日融資も可能になります。そういったメリットがありますが、だからこそ注意しないといけない点があるのです。
今すぐお金が必要なら念のために収入証明書の準備を
いざという時の為に収入証明書を準備しておいてもいいかもしれないですね。
金利もしっかりチェック
収入証明書不要キャッシングで注意しないといけないのは、一般的な銀行融資に比べると金利が高めになっているということです。保証人や担保などが要らない無担保個人融資というタイプですので、その分金利が高く設定されているのです。