返済できるかどうか自分自身で再確認する必要があります

 

収入証明書不要キャッシングは、準備する書類が少なくなるので借りたい時にすぐに申し込みでき、場合によっては即日融資も可能になります。そういったメリットがありますが、だからこそ注意しないといけない点があるのです。

 

収入証明書不要というのは、あくまで一般的に考えてその年収であれば返済して行けるであろうという判断の元融資するものです。ですが、人によっては、いろいろと毎月かかる必要があり、借入金の返済が苦しいということもあるのです。もちろん、他の借入金については申し込みの段階で申込書に記載するものですので、金融機関でもそれも加味して返済能力があるかどうか判断します。ですが、それ以外にも個人間の借り入れがあり返済が必要、その他に生活費がかなりかかってしまうということもあるでしょう。

 

毎月の給料からどれくらい余裕があるのかは記入期間にはすべてわかるものではないものです。ですが、自分自身では確実にどれくらい余裕があるのか分かるはずです。

 

そして、今はどれくらい借りれば毎月どれくらいの返済になるのか、事前にシミュレーションする事も出来ます(インターネットサイト等で)。もし、毎月1万円位の返済しか出来ないというのであれば、それに合わせて借り入れする必要があります。できれば、融資限度額もそれくらいにしておく方が良いでしょう。もし借り入れに余裕がありすぎてしまうと、返済能力を超えて借入してしまうことになり、結果的には返済ができなくなってしまうからです。

関連ページ

今すぐお金が必要なら念のために収入証明書の準備を
いざという時の為に収入証明書を準備しておいてもいいかもしれないですね。
金利もしっかりチェック
収入証明書不要キャッシングで注意しないといけないのは、一般的な銀行融資に比べると金利が高めになっているということです。保証人や担保などが要らない無担保個人融資というタイプですので、その分金利が高く設定されているのです。
本人確認書類と申し込み時間を確認
すぐにお金を借りたい時は本人確認書類と申し込み時間を確認してください。